DIOR HOMME ついに関西上陸。
b0010968_256815.jpg

DIOR HOMMEとはクリスチャン・ディオールのメンズとは、厳密に分けると違う
全く別のブランドに位置していると言えます。
よくこの辺を何も知らない業者がクリスチャン・ディオールのメンズの商品を
DIOR HOMMEとして販売してたりを未だにしているので何とかしてもらいたいものですが。

で、今まではニューヨークとかパリとか東京とかくらいしか
直営店がなかったDIOR HOMMEがやっと関西の神戸に本日オープンいたしました。
オリンピックの影響か全くニュースになってませんけど(笑)

僕はこのDIOR HOMMEは2002年の春夏から注目し始めたのですが
やっぱり、デザイナーのエディ・スリマンというのは数少ない天才だと思います。
最近のシルエットは賛否両論になってきているようですが。
私は関西在住なので、DIOR HOMMEをフルラインで商品が並べられているのは
今日初めて見てきました。圧巻でした。もう色んな意味で…

まず始めに驚いたのが、噂だけだと思っていたのですが、
本当に行列が出来ていました。
どうも整理券を配っていたようですけど、私は本当に何も知らずに
テキトーな格好でフラ~っと立ち寄っただけなのに
2時間待たされました。
店の外に待たされているうち、店員は何にも声かけてこないし
あれじゃぁ、関西人はキレてしまうのではないかとも思ったくらいです。

で、次に驚いたのが、
結構な人が全身DIOR HOMMEで並んでました。
これも本当に噂だけかと思っていたのですけどね…
ハゲたおっさんまでDIORでキメてました。脱帽です。
というか、勘弁してください。(笑)
でも、これってスゴいというか何というか…
だって、ヴィトンの店に行くのに全身ヴィトンではキメないもんねぇ。
それが他のブランドの違いなんだろうなぁ。
今日の30度を超える神戸の気温にも負けず
ジャケット羽織って、暑そうなデニム履いて皆さん本当にスゴい。勝てません。
ちなみに私は全身ユニクロでした。
ごめんなさい。

でも、お店は本当に楽しかったです。色々見られて。
DIOR HOMMEのシルエットはやっぱりハマるものがありますね。
キムタクが着たとか、中田が着たとかで売れちゃったりしているけど
私は単純にああいうスーツのシルエットやシャツのシルエットが
本当に素晴らしいと思っています。
他のブランドでも作れそうで作れないDIORのシルエット。
また、お金を貯めて50万くらいガツンと買いに行こうと思っています。
ていうか、もっと落ち着いてから…
ただ見にいっただけなのに2時間待ちは辛かったよ…はぁ。

(ちなみに、この記事の写真は爆発的ヒットとなった蜂のネクタイが出た頃の
DIOR HOMMEの広告。このシャツとかも雑誌で見て衝撃を受けたのを
今でも憶えています。この頃に戻ってエディには服作りをして欲しいなぁと
私個人としては願っています。)
[PR]
by gh85 | 2004-08-22 03:10 | ファッション
<< コメント機能 ケータイデンワ >>