世界は欺瞞に満ちている
こんばんは、gh85です。
今日もサクッと1件仕事片付けてきました。

最近、世界は欺瞞に満ちてるなぁと思うことが多くなってきた。
大学3年の時くらいからちらっと
「真実はどうなのか」を追求し出したと記憶してるんですが
私が最初に驚いたのは
『1日3食は食べ過ぎ』『肉、魚、乳製品は基本ダメ』
っていう食に関してのことだったように思います。

まぁ1日3食は食べ過ぎなのは今や当然になりつつあります。
朝バナナダイエットってのがありましたが
あれは1日2食にしましょうという話なんじゃないかと私は考えてます。
1日3食取ってもいいのはアスリートや
成長期の学生くらいだと思います。

まぁでも、私は『食』を非常に大切にしてますので
肉も魚も食べます。
ただ、普段の家の食事ではできるだけ肉や魚を控えてます。
肉も牛肉は一切買いませんし食べません。
最近読んだ本で確信を得たので牛肉に関しては
家では一切食べることは無いと思います。一生ね。
家計にも優しいのでオススメです。

牛肉はものすごく良いお肉を
3ヶ月から半年に1回食べるくらいに抑えてます。
魚に関してはまだちゃんとデータを調べてないのですが
どうも排出されにくい、もしくは全くされない
ダイオキシンがどんどん身体に溜まっていってしまうという話を聞きますね。

まぁともかく、健康に重きを置く場合は
菜食主義で玄米を主食に1日2食腹六分が基本です。
これが貫ける人は太りませんし、身体も生き生きしてくるらしいです。
私はヘタレなので(笑)、実行出来ずです。
食に関してはまた別記事にしたほうがいいかな。

次に驚いたのはやはり『大麻はアルコールより軽い』ですかね。
あと最近はタバコも疑い始めてしまって
どうもタバコも思っているほど身体に害は無いと聞きます。
まぁ悪いことは間違いとは思うのですが
癌患者が増えた本当の理由は車の排気ガスが大きいみたいなんですよね。
でも、日本は車生産大国ですからそんなニュースは出せないと。
牛乳業界が強いから牛乳を悪く言えないことに似てます。
まぁでも、何が本当なのかは誰も立証できません。
なので、結局自分が本当だと思うことを信じて貫くしかない。

最後に、9・11は全部ヤラセという話について。
これについても何冊か肯定派と否定派の本を読み比べた時期がありましたが
なんとな~く、ヤラセっぽいんですよね(笑)
一時期ベンジャミン・フルフォードの本とかも読みましたが
どうも胡散臭いから、きちんと自分の中で整理しなくちゃいけないんだよね。
彼の最近の本もびっくりすることだらけ書いてますけど。

まぁでも、世界に支配者層がいるというのは真実っぽいです。
結局『お金』を支配している人たちが色々動かしているんでしょう。
だからこそ『お金』なんかに価値を置くのはバカバカしいんです。
勝手に紙幣を刷れる人たちがいるわけですから。
そもそも『お金』の仕組み自体が詐欺というのは
結構ハッキリしていますから、そのことは理解しておくべきかと。
最近は詐欺がバレ始めてお金の価値がなくなりつつありますね。
だからこそ金を買っておけとなるわけです。
GMもついに破産法申請ですかね。これからどうなることやら。

この辺で世界の仕組みをガラリと変えておいたほうが
後々楽になると私は思いますけど
まだまだ変わりたくないって人たちが多いので
どうなるかはちょっとわからなくなってきましたね。
いわゆるホメオスタシスが働いてるんでしょうか(笑)

書き出すとまとまりがなくなってしまうので、次からは
もう少し一つ一つに対してしっかりとまとめていこうと思います。
[PR]
by gh85 | 2009-05-29 19:04 | わたくしゴト
<< 好きなことすればいいさ 逆転のオトコになる >>