ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店 リニューアルオープン
b0010968_23241089.jpg
あれだけ話題に出しておいて取り上げないのもアレかなというわけで。
どうも、gh85です。

銀座並木通り店のニュースはほとんど取り扱われてないし
盛り上がりも薄いですねぇ。行列とか出たんでしょうかね。
私としてはベレックス・ラインが魅力的で、
しかも先行販売もするよってことで銀座まで行こうかという勢いですけども。

でも、お店の建築は良いですね。
こう見ると、特に。
b0010968_2330297.jpg

さすが青木淳といった感じでしょうか。
青木さんは表参道のヴィトンとかも手がけている他、
ニューヨークのヴィトンも手がけるそうですが
やっぱり日本の売り上げがいいからなのですか?
でも、青木さんの東京モーターショウの三菱ブースの建築は
素晴らしいなと思いました。
個人的にはヴィトンに関しては表参道のビルがダントツに良い。
ヴィトンのトランクを重ね合わせたあのデザインは秀逸だと思います。
あ~ベレックス欲しいぃ。

とりあえず、今日のその銀座リニューアルのニュースを見ていきます。
仏高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の銀座並木通り店(東京都中央区)が3日、改装オープンする。同ブランドは今月から高級宝飾品に本格参入してブランドイメージの一層の向上を図る。時計と宝飾品売り場が日本最大というのが同店の目玉。
だそうです。
昨日言っていたブランドイメージが下がるリスクというものを
企業としては高級宝飾品で補っていこうという考えなんですかね。
でも、カルティエだとかブルガリに比べれば、
ジュエリーとしての歴史の浅さは拭いきれないと思うんですけどねぇ。
ヴィトンの指輪や時計、ネックレスなどをどれくらいの人が欲しいと思うのか。
ネックレスやブレスレットの商品を実際に大阪で見たけども
なんか高級感というものが無くて滑稽に感じました。
時計はカッコイイものもあると思うけど。
記事によると、ディオールやらシャネルやらも高級宝飾品に
参入してきて、競争は激化するだろうとのこと。さて、この辺がどうなるか。

私が気になったのはヴィトンのCEOとLVJの社長のコメント。

LVJ社長「ブランドのルーツである旅行カバンとメンズにも重点を置く」
ヴィトンCEO「高級なものから消費者にとってアクセス可能な価格のものまで、ブランドのユニーク性をアピールしながら、宝飾品分野でも拡大させたい」


いいコメントですね。
特にCEOのコメントにあるブランドのユニーク性というものは
ルイ・ヴィトンの核だと私は思っていますよ。
マーク・ジェイコブスはグラフィティを越えるユニークなデザインを
もっともっと提案して欲しいものです。
でも、マーク・ジェイコブスってなんか最近は
自分自身のブランドの勢いの方が強くなってきているような気がするのは
私だけでしょうか…。う~ん…。
[PR]
by gh85 | 2004-09-03 23:31 | ファッション
<< 気になっていたので読みました。 イロイロと浪費してきた… >>