<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
好きなことすればいいさ
こんばんは、gh85です。
毎日遊ぶの好きじゃなかったけど、最近は毎日遊びたい。

今日はこんな時代にも関わらず一流企業に内定が決まった
友人のためにお祝いを兼ねて食事してきました。
1万人エントリーの中から20人ちょっと内定が出たそうです。
いやはや、本当に凄いと思う。自分のことのように嬉しい。
彼は特殊な人間だけど、考えに芯があるから面白い。

ちょっと前に読んだユダヤの格言みたいな本で
友人は作るものじゃない、選ぶものだというのがあったけど
そうかもしれんなぁと思っている。
この1年で色々とあったので交友関係は少し変わった気がしているが
なんか周りに良い人が増えたなと感じている。
私自身が変わったから交友関係が変わったのかどうかはちょっとわからないけど。

で、今日は4人で飲んでたんだけど
何かやっぱりみんなポジティブだ。
普段ポジティブな私が少しネガティブに感じるくらい。
ポジティブだけど楽観的では無い。人生に軸があるというか。
こういう友人たちとは頻繁に飲みたいものだ。
今日話し合ったことの結論は『好きなことすればいい』ってことで
まとまったような気がする。とにかく楽しかった。

あと、今ちょっとお金に関しての考えがまとまらなさすぎて
ちょっと上手く話せなかったので
もっときちんとお金に関しては考えをまとめなければと思う。
ちょっと知識を入れるのもいいけど
考えを整理しておかないと人に説明できないよね。
お金に関しては考えの軸を持っておきたいので
これからしっかりとまとめにかかろう。

さて、話は変わる。世界は欺瞞に満ちているの追加事項。
実はこれを書きたかったのだけど書いているうちに忘れたので。

『女性の社会進出』と言えば聞こえが良い。
私も女性が社会に出てくれば面白いじゃないかとか
女性が働けない時代なんて考えられないとか
女性というだけで給与が低いなんてとか
女性じゃなきゃ出来ない仕事もあるだろうにとか
女性が投票権が無いのなんておかしいでしょとか
そういう考えが女性に対する優しさだと思わされてきた。

でも、『女性の社会進出』って聞こえが良くしたのは
支配者層の人たちかもしれないという話を聞いた。

つまりは、女性を社会進出させて女性にも課税できるようにする。
女性も働くのだから、家庭の中での子供と母親との繋がりは希薄になる。
子供たちは学校での繋がりを重視し、教育=学校(公共の場所)になる。
つまり、家庭というものの存在を希薄化させて
公が支配する教育で子供たちを好きに教育できるようにしたわけで。
これで支配のスパイラルが出来上がる。

女性が社会進出することで男性の働いていた場所に
優秀な女性も入ってきちゃうから
全体としては平均給与が当然減る。
さらにますます共働きでなくては暮らせなくなる。
子供たちを豊かにしようとする一方で
子供たちと両親特に母親との関係は
希薄になるような仕組みになってしまった。

まぁそんな感じなので、私自身は考えを改めようかと。
男は仕事をして、しっかり稼いで家庭を支えよ。
女は家庭を守り、子供たちに良い教育を与えよ。
こういう考えを古いとしてきたのは一体誰なのかちゃんと見るべきかな。
私はこれからは所謂古い考えを貫いてみようかと思います。
近々合コンがあるので、どんな反応があるか見てみようかと。
[PR]
by gh85 | 2009-05-31 00:07 | わたくしゴト
世界は欺瞞に満ちている
こんばんは、gh85です。
今日もサクッと1件仕事片付けてきました。

最近、世界は欺瞞に満ちてるなぁと思うことが多くなってきた。
大学3年の時くらいからちらっと
「真実はどうなのか」を追求し出したと記憶してるんですが
私が最初に驚いたのは
『1日3食は食べ過ぎ』『肉、魚、乳製品は基本ダメ』
っていう食に関してのことだったように思います。

まぁ1日3食は食べ過ぎなのは今や当然になりつつあります。
朝バナナダイエットってのがありましたが
あれは1日2食にしましょうという話なんじゃないかと私は考えてます。
1日3食取ってもいいのはアスリートや
成長期の学生くらいだと思います。

まぁでも、私は『食』を非常に大切にしてますので
肉も魚も食べます。
ただ、普段の家の食事ではできるだけ肉や魚を控えてます。
肉も牛肉は一切買いませんし食べません。
最近読んだ本で確信を得たので牛肉に関しては
家では一切食べることは無いと思います。一生ね。
家計にも優しいのでオススメです。

牛肉はものすごく良いお肉を
3ヶ月から半年に1回食べるくらいに抑えてます。
魚に関してはまだちゃんとデータを調べてないのですが
どうも排出されにくい、もしくは全くされない
ダイオキシンがどんどん身体に溜まっていってしまうという話を聞きますね。

まぁともかく、健康に重きを置く場合は
菜食主義で玄米を主食に1日2食腹六分が基本です。
これが貫ける人は太りませんし、身体も生き生きしてくるらしいです。
私はヘタレなので(笑)、実行出来ずです。
食に関してはまた別記事にしたほうがいいかな。

次に驚いたのはやはり『大麻はアルコールより軽い』ですかね。
あと最近はタバコも疑い始めてしまって
どうもタバコも思っているほど身体に害は無いと聞きます。
まぁ悪いことは間違いとは思うのですが
癌患者が増えた本当の理由は車の排気ガスが大きいみたいなんですよね。
でも、日本は車生産大国ですからそんなニュースは出せないと。
牛乳業界が強いから牛乳を悪く言えないことに似てます。
まぁでも、何が本当なのかは誰も立証できません。
なので、結局自分が本当だと思うことを信じて貫くしかない。

最後に、9・11は全部ヤラセという話について。
これについても何冊か肯定派と否定派の本を読み比べた時期がありましたが
なんとな~く、ヤラセっぽいんですよね(笑)
一時期ベンジャミン・フルフォードの本とかも読みましたが
どうも胡散臭いから、きちんと自分の中で整理しなくちゃいけないんだよね。
彼の最近の本もびっくりすることだらけ書いてますけど。

まぁでも、世界に支配者層がいるというのは真実っぽいです。
結局『お金』を支配している人たちが色々動かしているんでしょう。
だからこそ『お金』なんかに価値を置くのはバカバカしいんです。
勝手に紙幣を刷れる人たちがいるわけですから。
そもそも『お金』の仕組み自体が詐欺というのは
結構ハッキリしていますから、そのことは理解しておくべきかと。
最近は詐欺がバレ始めてお金の価値がなくなりつつありますね。
だからこそ金を買っておけとなるわけです。
GMもついに破産法申請ですかね。これからどうなることやら。

この辺で世界の仕組みをガラリと変えておいたほうが
後々楽になると私は思いますけど
まだまだ変わりたくないって人たちが多いので
どうなるかはちょっとわからなくなってきましたね。
いわゆるホメオスタシスが働いてるんでしょうか(笑)

書き出すとまとまりがなくなってしまうので、次からは
もう少し一つ一つに対してしっかりとまとめていこうと思います。
[PR]
by gh85 | 2009-05-29 19:04 | わたくしゴト
逆転のオトコになる
おはようございます、gh85でございます。
朝まで飲んで朝に起きて今眠れません。

昨日…というか今日はお仕事を兼ねて友人と飲み。
今週は飲みの予定が多い。これからも増えてきそう。
仕事をやるぞと行動をし始めたため。
加速の法則でどんどん勢いついてきている。

まぁそれはともかく、飲んでいてちょっと見えてきたものがある。
『逆転』という考え方・スタイルだ。
今日ちらっとクックパッドの新書を見て
Amazonのレビューも見た。
クックパッドは有名なレシピサイト。私もたまにお世話になる。
レビューでクックパッドがこう紹介されている。

『ユーザーを増やすことが目的ではない。
それでは料理が楽しくなりませんから』

これが私が言うところの『逆転』ってやつだと思う。
ありとあらゆる商用サイトの目的はユーザーを増やすことなのに
それをあえて蹴って…いる風に見せながら
後々の理由付けでブランド力を高めている…感じだろうか。
なかなか文字では説明がつけにくいけど
結構これは色んな場面で使える。
『逆転』なことをする人ってやっぱり注目される。
ただ、あくまでも上手く『逆転』しなきゃいけない。

ビジネスの経営者が『お金は稼がなくていい!』なんて言うと
面白いんだけど、その後にはしっかりとした理由付けを行わないといけない。
そんなこと言ってて破産しちゃったらただのアホになる。

ビジネス関係の『逆転』で上手いのは上記のクックパッドや
チームラボの猪子寿之社長だ。
猪子社長は本当に『逆転』が上手いなぁと感心している。
例を挙げると

『英語なんて勉強しなくていい!だって…』
『コミュニケーション能力なんて必要ない!なぜなら…』

私はこの辺の猪子社長の発言には驚いた。
普段私も常に『逆転』を意識しているので
インパクトの薄い『逆転』では全然驚かない。
でも、猪子社長が言う後の理由付けは非常に上手い。
だって…やなぜなら…の後の部分は興味のある方は調べていただきたい。
あとはワイキューブの安田社長も『逆転』がかなり上手いですね。

で、いきなり低レベルな話になるけど(笑)
私が今日一緒に飲んでた女の子たちに使った『逆転』。

彼氏に絶対車が無いとイヤって言う女の子に
『車なんて必要ない!三輪車で良い!(笑)』
とかなんとか言っておいて
『周りのオトコ共は車持ってるヤツばっかりでマンネリ化したでしょ?
これからは三輪車の時代だよ。絶対おもろい!今度三輪車でドライブだ!』
とかなんとか言って…って低レベルですね(笑)
まぁでもこんな感じでいわゆる『ウケ』を狙っていくわけです。

つまり、今まで世間一般の考えで生きてきた人生の中に
インパクトのある『逆転』を使って驚きを与えてあげる。
そうすることで、『この人、面白いな』という感情を生む。
『この人、寒いな』と思われないように
後の理由付けの部分を上手く言えるように訓練していくわけです。

あと、さっきの車好きの女の子にはそういう話に持って行く前に
かなり突っ込みを入れた会話をしてました。
ブランド好きだって言うので
『ブランドなんて、韓国の路地裏で買ってもパリで買っても一緒だよ
韓国人が鼻糞ほじりながら作ってるか
フランス人が鼻糞ほじりながら作ってるかの違いで
フランス人からしたらオレが鼻糞ほじって作ったモンを
よくもまぁ5万も6万も出して買うなぁなんて思われてるよ?』
そんな感じで普通のオトコならブランド似合ってるなどと褒め出すところを
ブランド買うなんてバカじゃないの?…とまではいかないまでも
彼女の価値観を軽く否定しておくわけです。
で、『この人、ちょっと怖い、何なのだろう』と思わせておく。
この“ちょっと怖い”が重要で、“怖すぎ”と思われたらダメ。
(ちなみに、ブランドは本物買ったほうが良いに決まってます。念のため)

その後、上手いこと会話誘導して三輪車でウケを狙っていく。
文字にすると『寒い』んですが、結構女の子の食いつきが変わります。
短時間で興味を引きつけて、他人との差別化を図るわけですね。
『今度ドライブ行かない?』と普通に誘うよりも圧倒的に有利にはなります。

普通のオトコは『オレ、エルグランド乗ってるんだ』とか何とか言って
モノで興味を引きつけて『今度ドライブ行かない?』に持っていくんですが
モノなんて結局人間力で勝負できない証拠ですからね。
後々、運転のやり方だとか会話のつまらなさで飽きられてしまう。

で、少し話が戻りますが『この人、ちょっと怖いな』と思わせておいた後に
いきなり『三輪車』なんていうワケわからん会話が来ますから
女の子の潜在意識の中で
『なんだ、この人別に怒ってるわけじゃなかったんだ
しかも普通の人は言わないこと言って、なんとなく面白いな』
と、『ウケ』プラス『安堵感』を与えることが出来る。
もちろんそれまでの会話誘導の上手さは磨いていかなくてはなりません。
この『ウケ』と『安堵感』で大きなものを与えられるとどうなるか。

与えた側の価値が上がるんですね。

これは今日かなり成功しちゃったのでこうやって記事にしておきたいんですが
三輪車の話をした後くらいから当然女の子の食いつきが変わって
さらには私に対して敬語になったんですね。無意識です、これ。
ここまで行くとあとは何をオファーしてもOKをもらえると思います。
普通のオトコならばブランド好きな女の子に対して
ブランドを褒めて、さらには買い与えてしまったり
もしくはブランドを買うくらいの余裕はあるよとかね。
(↑こんなこと言わないと思っていても、無意識のうちに
このような自慢混じりの会話になってしまうことが男性は多い
私もついつい出てしまうのでかなり意識して抑えてます)
そうやって女性にナメられていくわけです。
価値がなかなか上がらないか、むしろ下がった状態で
付き合ってしまうわけで、こういう女性がつけあがっていく原因になるんです。
別にそこに良いも悪いもありませんけどね。

まぁそんな感じで今日は楽しかったです(笑)
ちなみに、今回の女の子には全然興味が湧かなかった…というか
ブランド好きで車持ってないオトコなんて最低でしょっていうような子に
どこまで突っ込めば価値を上げられるかなと思ったので
『逆転』を意識しながら試してたんですけど
こういうタイプの女性にも一応効くんだなとわかって良かったです。
ここ1年くらいはこんな研究ばっかやってたりします。
アホですね(笑)失礼しました。
[PR]
by gh85 | 2009-05-27 10:45 | わたくしゴト
ポジティブシンキング
こんばんは、gh85です。
今日は微妙な厄日だったみたいで…疲れました。

と、早速タイトルに反してネガティブであんまり書きたいことではないのですが
今後の成長のためにも一応書いておきます。
不快な内容かもしれません…スルーしてください…うぅ、マジ疲れた(笑)

今日はなんとな~く外食しようと思って友達を誘う。
行けると返事をいただいたので大阪へ。
今神戸も大阪も飲食店は狙い目。ほとんど客がいないから。
ゆったりと出来る。まぁ飲食店経営の方々は気が気でないとは思うが。

で、大阪でも人があんまり流れてこないところへ行く。
実は今日は前からちょっと行ってみようかなということで
ぐるなびでわざわざ調べてクーポンまで取って出かけた。
まぁ新規開拓とは結構勇気のいることで
正直『もう2度と来るか』となるお店も多いことは多いです。
私は特にサービスが気になってしまって
普通の人よりはお店の評価が厳しいと思います。
ですので、普通の人と食べに行く時はできるだけ
文句を垂れないようには気をつけてます。
気を抜けば店への不満がぽつぽつ出ちゃうので…いけない癖です。

で、お店到着。当然お客様は少ない。
ソファ席に通される。なかなか良い感じだ。
ぐるなびでも店内写真がものすごく綺麗で雰囲気が良かった。
で、私はソファ席。友人は向かいの椅子の席へ。
そしたら、様子がおかしい…私のソファ席も友人の椅子の席も
テーブルと椅子の高さのバランスがガタガタ。悪すぎる。
仕方ないので、友人(オトコ)としょうがなくソファ席で並んで座る(笑)
それでも、ソファ席もテーブルとのバランスが悪い…あり得ない。
よくもまぁ苦情が出ないなぁと。
隣のお客様たちもパスタを頼んで食べていたが
ものすごく食べにくそうだった。
私がオーナーなら即刻改善するが…う~ん…

で、その席について面白おかしく店員さんにさりげなく伝えるが
店員さんはバツが悪そうにしてうつむいていた…
やっぱり結構みんな苦情言ってるのかな。

とりあえず、ピザ・パスタ・前菜を試しにオーダー。
ピザの注文の際に
『このピザ少し特殊でチーズを使わないんです。
量が少ないですけど大丈夫ですか?』
とわざわざ言われる。この辺からちょっと空気が怪しい(笑)
私も咄嗟に気付くべきだったと反省している。
新規開拓のお店でこういうことを言われた場合は
すぐにでもオーダー変更したほうが良い。
ちなみに、量が少ないと言ってもピザで1200円もする。
実際そのピザの価値は380円くらいしかないと思う。
それくらい酷かった。全然美味しくない(笑)

パスタはカルボナーラを頼んだがこれまた美味しくない…
久々に美味しくないカルボナーラを食べた。これも結構高いのに。
前菜もユナイテッド航空の機内食レベル。信じられなかった。
こういうお店はほっとんど無いと思うのだが3年に1回くらい出会ってしまう。

帰ってきて食べログを確認したけど、そんなに悪い評価は無い。
というか、口コミを書いている人のほとんどはランチ。
ランチはセルフサービスで人気が高いようだ。
まぁでもソファとテーブルのバランスの悪さはしっかりと書かれてあった。
ディナーの口コミの1つにはご飯も美味しくないとしっかり書かれてあった。
ハッキリ言ってディナーは最悪である。もちろん2度と行かない。
店員さんも暇だからってホールで延々と喋くりあっている。信じられない。
お願いだから厨房の隅にでも行って喋って欲しい。見苦しい。

そのお店の最後ではお会計でもトラブル。
電子マネー決済の機械が壊れているので、クーポン使うなら現金で払えと。
機械の故障はお店の都合のはずなので
クレジットカードで払いたいと申し出るも却下。ものすごくイヤな顔をされて…
ここでさすがにブチ切れそうになるも必死で押さえる。
2度と行かないお店に対してイヤな思い出を残したくない。
私はこういうお店に対してほっとんど大きなクレームは言わない。
クレーマーと思われるのがイヤだしね…
でも言ってあげたほうがお店のためにはなるんだけどなぁ。
でもやっぱりヘタレなので言えないです。

その後、全然お腹もふくれてないので『焼き鳥食いたい!!』と言って
同じエリアにある焼き鳥のちょっと良さそうなお店に入る。
店内はものすごく綺麗で雰囲気も最高。
鳥も地鶏を使っていて値段も結構する。これは美味しいだろう!
そうやってイライラを必死で押さえつつ注文。
そこでまたトラブル(笑)

店員さんがつきだしをもってくるのだが
全然美味しそうではないので(笑)
『すみません、つきだし無しにしていただいてもいいですか?』と願い出る。
そしたら、店員さんものすごく困った表情。
こういう雰囲気の良いお店で付きだしを断る客なんていないんだろうな。

店員さんは『付きだしは500円で…もし無しとおっしゃるのであれば
お席代として300円いただくことになっているのですが…』
もう何でもいいよ(笑)
All Aboutの記事でつきだしを強制する法的な力は無いというものがあったが
もう抗議する気力は失せているので300円を承諾する。腹立つけどね。

とりあえず、焼き鳥盛り合わせを頼んで楽しみに待つ。さすがに美味しいだろう。
10分ほどして焼き鳥がやってくる。5本で1100円とかだ。そこそこ高い。

で、美味しくない。

1本200円レベルとは到底思えない。作り置きかというレベル。
ワタミの焼き鳥のほうがちょっと美味しいんじゃないかというレベル。
帰ってきて食べログで調べたら、評価やっぱり悪い(笑)
ダブルパンチを食らったのはメチャクチャ久しぶりかも。
大好きな食べ物のことで最悪な思いをするのは本当にストレスが溜まる。

んで、ここでも店員のサービスが最低に悪い…本当に信じられない。
ホールには3人もいるのだが、そのうち2人は店の玄関で喋くりあっている。
店の玄関で客引きをするのならわかるが
その時はお客様なんてほとんど通っていない。
お座敷のお客様が『すみませ~ん』と声を出して呼んでいるのに
なかなか気付かなかったり、気付いて慌てて玄関から戻ってきたり…
ホールに3人もいるのにお茶がなくなっても全然注ぎにこない。
いやはや、救いようの無いレベル。よくぞ潰れないなぁ。
飲食店ビジネス厳しい?んなことないと思うよ。
常識さえあって、しっかりと教育が行き届いていれば
成功するんじゃないかと思うくらいの出来事だった。
ワタミの凄さを思い知る。ホント、イヤな思いしたことないもん。
ご飯はそれほど美味しくないけどさ。
変に綺麗な看板掲げて飲食やってる店ほど胡座かいてると思う。

そそくさと焼き鳥店を後にして、もうヤケクソ気味の私は
最後、絶対不滅の鉄板と言えるお店でお酒を飲もうと決意(笑)

ヒルトン大阪にあるバカラのバーへ。もうホントヤケクソだ。
ムッチャクチャ雰囲気が良い。
女の子連れて行ってあげたら100%落ちると思う。
それくらい素晴らしい店内。
スタルクデザインのブラックシャンデリアもある!カッコ良すぎる!!!
確かお値段800万だったかな?もう欲しい!(笑)

お酒はもちろん高い。ホテルのバーなのだから。しかもバカラ。
カクテルで2000円からのレベル。絶対不滅の鉄板だろう!
で、店内に入ると店員さんがものすご~く丁寧で涙が出そうになる。

『段差がございます。お気を付けくださいませ』

椅子を引く仕草、お客様への気遣い、全てがスマートだ。
今までが今までだったのでホントに涙が出そうになる。
バカラのグラスもどれも素晴らしい。芸術品だ。
お酒も当たり前のごとく美味しい。
店員さんのチームプレイも素晴らしい。
平日でしかもこんなに高いバーなのにお客様が多い。
それでも、店員さんはスマートに接客していく。
これこそプロとして当然のお仕事だろう。

調子に乗って高いおつまみもちょこちょこ頼んで
2店でご飯食べた値段の倍くらいになってしまったが
最後にバカラのバーに行って本当に良かったと思った。

お金は重要ではなく必要なもの。
少し前の記事で偉そうにも書いてはみたけど
やはり短い人生イヤな思いはしたくない。
お金を出せばやはりそれなりのサービスは受けられるのだと実感した。
貴重な時間を有意義に過ごすために
働いて必要なお金をしっかりと稼いでおこうと改めて思いました。

長文かつ愚痴が多く申し訳ございませんでした。
今後はポジティブに生きていけるよう努力して参ります。
[PR]
by gh85 | 2009-05-26 00:30 | わたくしゴト
人を説得する技術
こんばんは、gh85です。
今日は人を説得する技術について研究中なので書いておきます。

今日祖母とご飯を食べる機会がありました。祖母には
『一生勤められる定職について結婚して子供を産んで幸せになって欲しい』
と言われました。
まぁ色んな人がよく言われる台詞だと思います。
年齢を重ねてくると、もう社交辞令のような感じにもなってくると思います。
高齢者と言われる人たちがかなり持っている幸せの価値観ですね。
祖母を説得するにはどうしたら良いか。考えました。

説得したいことというのは
一生勤められる定職や結婚、子供を持つことと幸せは関係ない。
当たり前のような話ですが
私の祖母の世代は幸せになる方法はそれしかないとさえ思ってたりします。

で、ただただ「関係ない」と言っても当然説得力はない。
頭の中の価値観がもうガチガチに固まっているのだから。
だから、祖母の生きてきた時代に沿って
価値観をうま~く崩していくわけです。
私が使っているのは『牛乳に相談だ』です(笑)

『昔は牛乳を飲めば背も伸びるし骨も強くなる、健康になると言われてきた』

『だけど、ベストセラーにもなった「病気にならない生き方」では
日本人は牛乳なんて飲んだら腸相が悪くなるから飲んではいけないと書いている』

『時代によって価値観は変わるのだから、今の価値観に傾倒し過ぎるのはどうだろう』

祖母は『病気にならない生き方』をがっつり読んでました。
その人と結びつきの強いものをさりげなく絡めて価値観を崩すわけです。
そしたら、最後の『時代によって価値観は変わる』ということを
ただただ最初から価値観を否定するよりは効果があると。
『説得』の基本はほぼこの形になると思います。
あとはより上手く相手を誘導してあげて、上手く乗せていけるか。
この辺でコミュニケーション能力が肝心になってきます。
人を説得するというのは大事なスキルだと私は思いますので
これからももっと研究していこうと思ってます。

ちなみに、プロレベルになると納得させられないことなんてないと思います。
催眠や洗脳でいとも簡単に人間の価値観なんて崩壊させられますしね。
そうやって東大出の学生にサリン作らせたわけです。
自分は説得なんてされないと頑固になり過ぎてるのもよくない
いかなる時も洗脳の支配下に置かれているかもしれないと
危機感を持っておくことは大事かなと私は思います。

で、話は変わって『MR.BRAIN』が始まりました。
かなり金かけて作ってますので期待してましたが
思ったほどでもなかったので、サラッと感想をMoreで書いておきます。

More・・・
[PR]
by gh85 | 2009-05-24 22:41 | わたくしゴト
サクッと更新
こんばんは、gh85です。
今日は久々にお仕事。そろそろお金貯めないといけないので。

仕事の会食を済ませて、今帰ってきて、すぐにシャワー浴びました。
マスクって感染予防って意味合いでは2割くらいしか効果ないので
あんまり気にしなくてもいいとは思うんですけど
電車の中は必須ですね。だってさ…
マスクを付けてないヤツに限って咳をしやがる(笑)
(同じ車両で3人もいたよ…)
こういう人間を私は信じられないんだよなぁ。なんでやねんと。
でも、電車の中の8割近くがマスクしっかりしている。
やはり日本人は真面目なんだろうなぁ。

まぁそれはともかく、帰ってきてgoogleの急上昇ワード見てみたら
志田未来が1位になってたので
これは録画していたBOSSがメチャクチャ楽しみです。
志田未来を犯人役に抜擢するあたりキャスティングはホント絶妙。

さて、今月はまだまだ仕事頑張って稼ぐぞ!
[PR]
by gh85 | 2009-05-22 01:10 | わたくしゴト
ドコモ 新機種考察
こんばんは、gh85です。
毎度恒例のように記事にしているので、今回もドコモの新機種についての考察。
b0010968_217467.jpg
目玉はグーグル携帯のようですね。
それにしてもグーグルうんぬんの前にデザインが…
どう考えてもiPhoneの新型をドコモで出してくれた方が良いですね。
なんかアンドロイドのアプリってのが注目らしいですけど
そんなもん一般受けしますかね?
あとiモード非対応ってのは痛いでしょうね。普通の人からすると。
まぁもともと一般受けなんて狙ってないか。

機種代が2年縛りで2万程度ってのは良いかなぁと思いますけど
機種変だとどうせ高いんだよなぁ。
携帯会社を変えずにこれからも使っていくよっていう機種変に対して
画期的な料金体系を示すことができれば良いのになぁなんて思うし
ドコモはそもそもがブランド力ある上に
機種にしてもやっぱりドコモなんだよなぁというイメージがあるのだから
資金力にモノ言わせて画期的な料金体系作っちゃえばいいと思うけどなぁ。
ソフトバンクに純増数負けてるようじゃやっぱダメだよなぁ。
まぁでも料金体系に関してはドコモも良くはなってきてますけどね。
とりあえず機種代が高いね…。
今だにバリュープランに変えることが出来てないので早く変えないと。

さて、私はあくまでもiPhoneを待ちたいと思います。
なんかでもドコモは出さない気がしてきたなぁ。残念だ。
とりあえず、次のケータイは新機種が出るくらいに
旧機種であるN-04Aをバリュープランで買おうかなと思います。
今回の新機種も変わり映えのしないものばかりだしねぇ。
バリュープランがある上に、この不況だから
もうケータイは一つのものを長く使うスタイルになってくるでしょう。
新機種もそんなポンポン出さなくても良いんじゃないかなぁとか思ってきた。

結局、あとはauのiidaみたいなデザイン重視モデルしか
興味なくなってくるような…。
iidaは量販店行って触ってきましたが
スライドのテンキーと決定ボタンとの高低差が
私にとっては致命的でしたね。
まぁ慣れれば問題なくなってくるんでしょうけど。

ん~モノ欲のくせに全然モノ欲が刺激されてない記事になってしまったな。
[PR]
by gh85 | 2009-05-21 02:14 | モノ欲
再確認
こんばんは、gh85です。
今日インフル怖いなぁと思いつつも友達と飲んだ。

そこで言われたこと。

『おまえは一体何を目指し、どこに向かっているんだ?』

確かに、その辺のことは自分自身でも謎かもしれない。
あんまり深く考えてないんだよね。
最終目標の骨組みは自分の中で出来上がっているけど
そこに到達する過程については想像さえ出来ない。
だからあんまり深く考えてない。
一応最終目標を軸に据えて物事を判断はするけど
基本は毎日が楽しいし、もうモノは何も要らない。
モノに関しては余裕があれば買うし、無ければ要らないだけのこと。
何が何でも欲しいモノなんてそうそう無い。
周りからしたら、その時点でおかしいらしい。

でも、私は一度欲しいモノをリストアップして全て手にいれてみたらと思う。
きっと空しくなるはず。結局モノなんかでは何にも変わらないから。
その場限りの欲望の発散でしかない。私はそう思っている。
正直本当に大事なのは人間関係じゃないかな。あとは健康。
五体満足という奇跡的な幸せと信頼できる人がいて
愛すべき人がいるという奇跡的な幸せ。
ハッキリ言ってそれを手に入れるために頑張ったほうが良い。
だからといってお金は全く必要ないというワケではない。
お金は必要だ。重要ではないってだけ。

ただ、今日友達と話していて、自分なりのお金の価値観を
どう設定していくのかということには興味を持たなくちゃなと思った。
私の理想は高い。別に物欲に関しては理想を目指さなくても良いと思っているけど
どうせなら理想に近づけるようにはした方がいいかなと今日思えた。

・車はインフィニティエッセンスレベルには乗りたい
・飛行機の座席は最低ビジネスクラス
・泊まるホテルは最低5ッ星クラス
・買いたいと思うハイブランドの服は買いたい
・コースで3万円とかのご飯も食べたいと思えば難なく食べたい(酒も同様)

こんな感じかな。基本は衣食住なのだ。
このブログを始めた時から書いているけど
次に大事なのが音楽・女・酒(食事)だ。
自分が美しいと思うものはとことん吸収していきたいのだ。

車に関してはそれほど興味ないけど、インフィニティエッセンスには驚いた。
車を手に入れるからにはこのレベルの車に乗りたいと思った。

飛行機に関しては、ビジネスクラスに乗れないなら
最初から海外なんて行きたくない。
これは贅沢でも何でもなくて、価値観の問題。
わざわざエコノミーで足痛めて海外行っても楽しくない。
帰りの座席がエコノミーって言うだけでものすごく鬱になりそうになる。
本来日本で全ては事足りるのだから。基本海外には興味無し。
でも、たま~には行きたいなぁと思う。でも、お金に余裕が無いなら行く気無し。

ホテルに関しては、別に寝るだけなんだから安宿でもいいじゃないかと
自分自身でも思っていたけど
実際リッツやらペニンシュラ、グランドハイアットに泊まってみて
圧倒的にモチベーションが変わったので
お金をかける価値はあるなと思わされている。良いものは良い。

ハイブランドに関しては、正直なところ大きな興味は無い。
ただ単にDior hommeがムチャクチャ好きになっただけ。
でも、欲しいと思うジャケットが3万でも30万でも
買いたいと思ったのなら買えるような人生が良いなぁとは思う。それだけ。
ちなみに最近買った服はguの480円Tシャツ3枚。正直これでも十分(笑)

食事に関しては一番お金をかけたいところ。
リッツカールトン1泊5万円には「うわっ」と思うけど
白金台のカンテサンスで1人1万5000円って言われたら
そんな安いの?という感覚になる。食はコストパフォーマンスが良い。
今一番行きたいお店は大阪のhajimeというレストラン。
ここもディナーで15000円らしいので、出来るだけ早く行きたい。
なんと元ミシェルブラス洞爺湖のシェフが作ったレストランらしい。
ミシュラン大阪では確実に星を取るので今の内に是非行きたい。
他にも関西で行きたいレストランは山ほどある。
今お金にメチャクチャな余裕はないけど、ちょっと頑張って行きたい。

とまぁそんな感じ。書いてメチャクチャすっきりした(笑)
もう最近は頑張ることが好きじゃなくなってきたので
のんびり生きているけど、人生は楽しまなきゃ損なので
楽しむ方法をコツコツ実践していきたいと思います。
[PR]
by gh85 | 2009-05-19 21:51 | モノ欲
新型インフルエンザ メモ代わり
4月28日の記事で書いたように
この日にある程度のマスクやら消毒液やらを購入。
結果論だが、家族分も買っていて良かったと思った。
今日ついに周りの薬局ではマスクは完売状態。
家族にとりあえずマスクは配っておきました。何かあってからでは遅い。
WHOのフェーズ6も時間の問題でしょう。
変に不安は煽らないで欲しいけどね。

あと、神戸はこのくらいの段階で渡航歴のない人の
感染者を発見してくれて何よりだと今は思いたい。
どうも、情報を見ていると渡航歴のないインフル患者に対しては
新型かどうかの検査は行っていないようなのだ。
つまりは、東京には渡航歴のない新型インフル感染者が
ものすごく大量に存在してしまっているような予感もする。
そうなれば経済活動の停滞も考えられるし
何よりモノが一時的にかなり不足するかもしれない。
とりあえず意を決して明日食料を大量備蓄する予定。
マスクや消毒液も追加購入をしておいた。
これで足りるかどうかわからないし、
さらに追加購入できるのであればしておきたいと思う。
もし東京での感染爆発が起これば
当然マスクなども不足し高騰してしまうと思う。

この1日でほぼ100人に近い人数の感染者確認。
この報道によって関西圏は防毒意識が高まって
これ以上の感染拡大に繋がらなければいいけどなぁ。
ひとまずは慎重に1週間は外出を自粛しながら
様子を見ていこうと思う。
仕事が立て込んでいる時期だが、本当に慎重になりたいと思う。
慌てず、焦らず。
[PR]
by gh85 | 2009-05-18 02:42 | ニュース・時事
BOSS 中間地点 一気に見た
こんばんは、gh85です。
地元で新型インフルエンザ感染…祭りも中止です。

二次感染の感染力には少し驚いてます。
来るべき時が来てしまったかという感じ。
マスクはかなり買い貯めているのであたふたしませんが
当然ながら事態を収束できればと祈っております。
高校生の感染が非常に目立ちますが
両親などへの感染は今のところ報告なし。
ということは、若年層が危ないということになります。
ただ、回復が早いのと、
日本の医療レベルのおかげで死には至らないのが幸いか。
でも、今後はどのようなことになるかは誰にも予測できない。
ネットではウイルスの変異が怖いと騒がれてたりしますが
とりあえずネガティブに考えすぎても仕方がない。
それでも、基本的な対処だけはしっかりとしておきましょうというお話。

b0010968_2224919.jpg
ということで、BOSSの話に入ります。
5話までを一気見しました。
4話までで止めようと思ったら連続だった(笑)
とにかく、4~5話の山田孝之が良すぎ。
映画『手紙』の山田と玉山とか最高。好きすぎ。
悪いところは警察的でないってところだけ。
何か警察組織のくせに少ない人数でちょろまかやってるのが
なんか滑稽だなぁと思うけど、まぁその辺はドラマなので…。

とりあえず、ドラマとしての作りは凄く良いと思います。
1話目でお!いいね!と思い、2話目でこんなもん?と思ったけど
3話目で面白く作ってくるじゃないかと思い直して
4話目、5話目でラスボスみたいな山田をもってくるあたり
この先どう面白く作ってくるのかは見物。
(5話目は最後山田が自殺した方が悪役感増しますけどね)
6話目は志田未来が悪役…たまりません(笑)
毎回犯人が後からわかるパターンかなぁと思ってたら違うし
犯人を大物キャストで行くのかなぁと思ってたら
3話目だけ何か違ったし、同じパターンじゃないのは良いですね。
最終回あたりは超大物を出演させて欲しいですが。
この辺はガリレオパターンですね。久米さんはガッカリでしたけど。
締めの天海さんの男関係エピソードも
じわじわ明らかにしていく感じで良いと思います。

キャスティングに関してはほぼ満点だと思う。
コストも婚カツ!なんかより断然安いのでは?と思わされる。
それにしても上手いキャラ配分だなぁと思わされる。
1話目と2話目でだいたいのキャラ設定が把握できる作りも
今後のエピソード展開をする上では重要かと。
ケンコバをゲイ設定にするところは絶妙ですね。
個人的に嬉しいのが竹野内豊と玉山鉄二のキャラ設定。
これ、ひょっとすると逆でも上手くいくかもしれませんが
私としては今の設定がかなり嬉しい。
女性ファンとしては逆の方がいいかもしれないけど。
男性ファンは戸田恵梨香がたまらんはず。
なんかかけてる眼鏡が話題になってるらしく
確かジャンポールゴルチェのものらしい。高いみたい。

ファッションも注目と言われているけど
なんかそこに懲りすぎて全然警察臭がしない(笑)
まぁそれが狙いなんだろうけど。
でも、なんか高いブランドはあんまり使ってないみたい。
私はオープニングで玉山鉄二が着ている
ショールカラーのジャケットがムチャクチャ気になってしまい
アホみたいに検索したんだけど見つからず…。
おそらく、マルタンマルジェラかなぁと推測はするんですが
今でもちょっとわからない。
またテキトーにファッション雑誌調べてみることにします。
それにしても、細めのショールカラー、若干ショート丈はかなり良い。
玉山鉄二だから似合うのだろうけど(身長182cm)。
オープニングはホントカッコ良いです。
Superflyの曲も素晴らしいしね。
オープニングに続きエンディングも統一しているのも良かった。

視聴率は良い感じということで
これからも頑張っていただきたいと思います。
最終回でどのようなエピソードにしていくのかが今一番楽しみなドラマです。
b0010968_2433919.jpg
気になる玉山鉄二のジャケット。シャツもカッコ良い。
シャツは今期のDiorかな?と思ったけど
切れ込みの入り方が違うので
やっぱり別のブランドなんだろうなぁと。
見る人が見れば一瞬でわかるんだろうけど
最近疎いせいかダメです。また調べておかねば。
[PR]
by gh85 | 2009-05-17 02:45 | 映画・テレビ・CM