<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ビールの値段について
こんばんは、gh85です。
今日はビールのお話。
b0010968_22213999.jpg
前にも話した草食系うんぬんの話なんですが
その中でももう一つインパクトのある事項として
居酒屋で最初の一杯でビールを飲まない男が増えてきたと。
個人的には最初の一杯くらいビールを飲めとかいう
アホみたいなことを言うヤツが今もいるのかどうか疑問だったんですが
最初の一杯は生ビールかウーロン茶で統一しとかないと
注文の時に手間取るし、店側にも手間をかけてしまうということで
最初はビールにしておいた方がいいという意見もちらほらあります。

まぁそれはともかく。
私はビールが大好きです。
何かを成し遂げた後の冷えたビールは何よりも美味しい。
昨年ホノルルマラソンを走る際に半年くらい酒断ちをして
マラソン走りきった後に飲んだビールは
この世のものとは思えないくらい美味しかった。

で、そんなビール。
中でもプレミアムビールが美味しいのです。
人によっては好みは違って
アサヒのスーパードライしか飲まないという人も結構いらっしゃる。
私はちょっと前まではプレミアムモルツしか飲まないと決めてました。
ちょっと前からは業務用のみだったアサヒの熟選が
発売されたので、熟選を飲むようになりました。

そういうことを友人たちに話すと
「おまえはホントに贅沢してるなぁ」と言われてしまうのです。
いやいや、わかります。申し訳ない。
でも、酒の肴を何品か減らしてでもプレミアムビールを飲みたい。
それくらいの想いを抱いて贅沢を楽しんでいるのです。
ちょっとくらいの贅沢は許して欲しいと。

でも、普段私はお酒を1人では飲まないんです。
家で飲むことはほとんど無い。1年に1回くらいだと思う。
友達が家に来る時はほとんどコンビニで買ってたし
正直どれくらいプレミアムビールと普通のビールの
値段に差があるのか知らなかったんです。

そんな時、ふとスーパーに寄って、なんとなくビールコーナーを見てみた。
そしたら、普通のアサヒやキリン、サントリーのビールは
「208円均一」って書いてました。
お~安いなと思いながらプレミアムビールコーナーを見ました。
そしたら、「219円均一」って書いてあるんです。
アサヒ熟選もプレミアムモルツも219円なんですよ!
感覚としては100円くらいの違いがあると思っていた
プレミアムビールと普通のビールの差が11円。
エビスビールだけがちょこっと高くて228円とか。
いやはや、デフレが進んでいるんですかね。

とにもかくにも、11円の差なら
これからは堂々と胸を張ってプレミアムビールを飲み続けます。
でも、居酒屋とかは結構差があるよなぁ。
やっぱり店飲みは控えていかなくてはなりませんね。
[PR]
by gh85 | 2009-05-14 22:41 | わたくしゴト
春ドラマの明暗
こんばんは、gh85です。
今日は久々にドラマ記事。

最近納得のいく記事が出来ない…
メモ代わり更新ばっかりもアレなのでアップできない…
意外と記事は書いてはアップしようかしまいか迷って
ボツにする記事は多い。
まぁもともとクオリティ高くないけどね…
と、ネガティブじゃいかんなぁと思いつつ今日の記事を書きましょう。

月9ドラマの『婚カツ!』がついに視聴率一桁。
これはテレビマンにとっては衝撃的だろうと思う。
電通も赤字でどないするの?って感じだけど
そう悲観的になる必要はないと思う。
電通も赤字なのは株で損した分で赤字になってるだけだ。
まぁでも視聴率にもハッキリ出てしまっているように
今回の月9は何とも酷い。

この春のドラマだけは気合い入れておこうかってことで
ドラマの前に散々結婚活動ドキュメンタリーのニュースを流して
なっかなか実現しなかった中居主演を実現させて
イメージの良い上戸彩とルーキーズで大爆発の佐藤隆太
どんだけ連続で出てるんですかっていうくらい無難な谷原章介らを
出しとけば20%は堅いでしょ!なんていう甘い考えから
こういうキャスティングになったことが容易に想像できるけど
役者がよけりゃ良いってもんじゃない。当たり前だけど。
もしかしたら中居、上戸、佐藤、谷原でギャラの大半を使っちゃったかな?
絶望的に中居の相手役が弱すぎるんだよなぁ。
でも、婚活のドラマだからそう若いグラドルとかは出せないのか。
若い可愛い女優は腐るほどいるけど
そこそこの年齢で演技がしっかりしている女優はなかなかいない。
だからこそそこのキャスティングがものすごく難しくなっているのかもしれない。
あと、中居のライバル役?か知らないけど
あの人の位置こそ谷原章介にしたほうがいいんじゃないだろうか。
全然谷原章介の良さが出てない。今回。
自信の無い谷原章介なんて誰が見たいんだろうか。

今回の春ドラマ、キャスト見た瞬間に
『BOSS』が一番視聴率良いだろうなぁと思ってたら
案の定1位。竹野内豊を2番手扱いなんて凄すぎる。
吉瀬美智子のキャスティングも絶妙だ。まさに旬という感じ。
正直ちゃんとストーリーは見てないけど
どうも1話完結にさせて無難な内容にまとめているっぽい。
こういうドラマは無難に視聴率取る。
私の大好きな玉山鉄二も出ているし、
離婚弁護士のスタッフと同じなのかな。

まぁそんな感じで今回もまとまりのない記事になってるなぁ。
スラスラ良い感じに書けてたんだけど
最近ちょっとスランプっぽい。なんかズレてるな。
今月はもっと気合い入れないとな。立ち止まってる時間なんてない。
[PR]
by gh85 | 2009-05-11 02:24 | 映画・テレビ・CM
木村カエラ ゼクシィCM
こんばんは、gh85です。
今日は木村カエラのお話。
b0010968_034488.jpg
木村カエラのデビューは衝撃でした。
こんなに可愛いのに良い声してんなぁと。
モデル出身で歌も歌えますって言ってCD出す人って
ほとんどの場合お遊びなんですねって素人でもわかる女の子が多いんですが
木村カエラはそんなお遊びとは明らかに違う何かがありました。
で、『リルラ リルハ』くらいまですげぇなぁと思ってたんですけど
途中からアーティストっぽくしたさがモロに出てしまって
ちょっとそれは厳しいんじゃないのか…と思うことも度々。
もうちょっと普通の女の子で売り出せば良いのになぁなんて思ってました。

で、そんな時最近木村カエラの新曲『BANZAI』のCMが始まり
またしても私は「うわぁ…」と思ってました。
いやいや、あかんでしょと。お茶の子さいさい♪て(笑)
まぁでもカエラちゃんがこういう歌が好きで歌いたいのならば
誰も文句を言える筋合いはございませんね。

そんなことを思ってたんですが
ここ数年では久しぶりにビビッと来るメロディが流れてきまして…
それが今現在CMで流れてるゼクシィのCMソングなのです。
ネットで早速調べると、どうも木村カエラが歌っているらしいが
6月1日まではレコード会社との協定で発表はできないと。
これにはレコード会社の本気度を感じます。
プロモーションとしてはなかなか良い線いってると思います。

おそらくは6月の下旬に発売するアルバムのための曲。
6月の最初に発表してアルバムのプロモーションにすると。
久々に木村カエラで良い曲だと思いました。
ちょっと前に木村カエラのシングル初のバラードとか言ってた曲に
注目したんですが、あんまり良い曲じゃなかったのでガッカリだったんです。
ゼクシィのCMソングはかなり良い。
メロディは当然ながら、CMで流れる部分の歌詞も素晴らしい。

『今日は今までのどんな君より美しい』

メロディもウェディングソングとして王道のメロディを
良い感じにアレンジして、そこに木村カエラの透き通るような
ボーカルを絡めて、本当に良い曲に仕上がってると思います。
こういう曲が木村カエラにあればなぁというのがズドンと来た感じ。
久々にべた褒めできる曲です。
この曲だけでアルバム買える。『BANZAI』は聴きたくないですが(笑)
この新しいゼクシィCMの曲を際だたせるために
『BANZAI』を出すんじゃないかと疑いたくなるくらいです。
とりあえず6月1日の正式発表を待ちたいと思います。
[PR]
by gh85 | 2009-05-09 00:47 | 音楽
草食系男子に見る報道の曖昧さ
こんばんは、gh85です。
最近勉強していることを記事にしておきます。

今年からか去年からか、私はあんまり興味ないんですが
『草食系男子』という言葉が流行ってます。
今のところ流行語大賞にほぼノミネート確定でしょう。
で、この『草食系男子』の報道に関してハッキリと言えるのは
こんな話題気にも留めなくて良いということです。
ハッキリと申しまして、こんなことで深刻な問題なんて起きませんし
個人的にはあと10年もしたら
ガツガツしたオトコが増えてきました!みたいなことになってたりするんでしょう。

で、それはともかくとして。
報道を少しかみ砕いて見てみると面白いことに気付くのです。
メディアによって、発信者によって
『草食系男子』の意味が若干異なっているんです。
このことに触れた記事はそう多くないので
私としてはそこが疑問です。

まず、『草食系男子』という言葉の発端は
深澤真紀さんという41歳のおばちゃんが作り出したものです。
これはハッキリと事実として明らかになってます。
で、このおばちゃんを発端として様々なメディアが
金儲けのため、視聴率のため、話題作りのために動き出しました。

どうしてこんなに話題になったのかを考察すると
おそらく『一緒にベッドで寝てもエッチしないオトコがいるのだ』という
単純だけども、強烈なインパクトがあったことが大きいんだと思います。
これ、多くの場合『ウソでしょ!?』という話になります。
私も最初はそう思いました。アホじゃないのかと。抱けよと。
情けねぇなぁと。それでもオトコか?などと。

でも、よ~く考えると、誰も好みじゃない女とは寝ません。
(穴さえあれば的なオトコも一定数存在しますが)
テレビに出て『私は草食男子を家に泊めて何もされませんでした』と言ってる女の子は
根本的に男性気質な女性が多いです。これも注意深く報道を見てればわかります。
ムチャクチャ可愛いくて、セクシーな要素もある女性が
『私、何もされなかったんです』なんて報道は見たことがありません。
基本的に可愛い女の子は出会いがある場所に行けば
当然のようにアプローチされまくって、
少しでもスキを見せようもんなら家やホテルに連れ込まれて抱かれます。
だから、基本的にはそういう女の子は
『草食男子なんて本当にいるのかしら?』なんて思ってます。
統計は取ってませんが(笑)
個人的に可愛い女の子の話を聞いてるとそんな感じです。

このようなことで最初の発信が伝わっていく過程でミスが起きたのです。
単純にテレビなどではインパクトのみが優先され伝わってしまったのです。
最初の発信者である深澤真紀さんの言う『草食男子』と
テレビが言う『草食系男子』との意味合いに
かなりの曖昧さが生まれてしまったのではないだろうかということです。

深澤真紀さんがおっしゃることはもっとソフトな意味合いだと私は受け取ってます。
なんかテレビのインパクト先行報道によって
この深澤真紀さんがかなり批判されてるらしいですが
これは正直かわいそうだなぁと思います。

深澤真紀さんが伝えたいのはおそらく以下のような感じ。
昨今の若い男性は女性を性の対象ではなく
どんなことも分かち合える普通の友人として見ることができるようになった。
女性との友情なんてあり得ないという価値観を
若い世代は『古い』と無意識的に選択して、
価値観自体がもっと柔軟なものになってきたと。
女性からだってデートに誘っていいし、プロポーズだってしてもいいじゃないですか。
だからといって、男性が一概に情けなくなったというわけじゃないですよ。

別に深澤真紀さんの言う『草食男子』は男性として情けないという意見じゃないんですね。
それをテレビや雑誌はインパクト優先で
『家に泊まってもエッチをしないオトコ』
『遊びに誘ってきたくせに、特にデートコースを決めてないオトコ』
という感じで男性が情けなくなってきたみたいな報道に仕立て上げてきたわけです。
これは普通に友人としてしか見ていない女性の場合
極当たり前のことかなぁと私は思いますね。
ただ単純に趣味が合って、遊びたいと思う女性もいますしね。
彼女にしたいとかエッチしたいっていう女性とはまた別の話じゃないかと。

まぁそんな感じで考察を進めています。
こういうことでも報道のいい加減さがわかるような気がします。
視聴率がかかってるのでインパクト重視にせざるを得ないんですけどね。
恋愛を面倒だと思う層が増えてるのは否定できないんで
完全にウソってワケでもないのがまた難しいところなんですが。

ちなみに、こんだけツラツラと書いてきましたが
私は女性との友情はあり得ないかなと思う派です(笑)
[PR]
by gh85 | 2009-05-02 23:05 | ニュース・時事