良いとこ取りの商売
こんばんは、gh85です。
今日も遊んできた。毎日仕事と遊びを両立すれば良いかも。

今日は東京優駿でしたね。日本ダービー。
皐月賞は馬単万馬券取らせてもらったのですが
今回は残念ながら外れました。
リーチザクラウンは確実に馬券圏内、
アプレザンレーヴをバッサリ切る…までは良かったものの
ロジユニに違和感を覚えていては当たらない。
ようやく関東に現役ダービージョッキー誕生。
ここ数年は不在でしたから、この年に出すことに意味がある。
来年からでは遅い。もっと早く気付くべきだった。
三連単20万馬券が…。宝塚記念はどっさり稼がせてもらおう。

今日は暇つぶしのつもりで梅田に行ってきたんですが
ヨドバシカメラで意外な発見が。
パナソニックデジタル一眼レフのGH1。
b0010968_1112264.jpg
これはなかなか素晴らしい売り方だなと思いました。
デジタルカメラで動画撮影をするという行為が
もう今主流になりつつあります。
youtubeやニコニコ動画でお馴染みです。
これからは、高画質化に向かっていくとも考えられます。
youtubeのHD画質は素晴らしいです。
普通に映画とかも配信されるようになるでしょう。

あとはプラスチックの光ファイバーが出てきて
トラフィックの処理に関して技術面でクリアにすれば
TSUTAYAの店舗が無くなる、もしくは激減する時代がやってきます。
もう家に居て何でも手に入る時代がやってくるわけです。
正直店舗商売なんてやってられないと思いますよ。
野菜なんて今やネットで買ったほうが安いし安全で良いです。
前にも書いたように私は肉はほとんど食べませんので。

まぁそれはともかく、今回のGH1という機種は売り方が良い。
ちょっと一眼レフやってみようかしらという人にも
アナログからデジタル一眼に向かう人にも売れるやり方。
Canonの5DMarkIIっていう機種が
一般人が買えるもので最高だと勝手に思ってますが
その良いところをつまみ食いしたような機種になっていると思います。
動画撮影は5Dの方が圧倒的に良いのですが
値段が3分の1くらいなのでGH1の方が買いやすい。
正直5Dの動画撮影能力は、そこまで必要なのか?ってくらい凄い。
GH1もそれを参考にはしたはずですが
そもそもそこまでの能力はいらないんじゃない?と諦めたのが偉い。
だって、ホントにそこまでは求められてないもんね。
パナソニックはビエラにしてもGH1にしても売り方が上手いなぁと痛感させられます。

拘る人間にとっては、当然5Dを買うしパイオニアのKUROを買うわけですが
大衆はパナソニックで十分なわけで。
時代も味方してパナソニックは業績を伸ばすでしょう。
コストを低くして、そこそこ良いモノを出す。
やはり時代の流れに逆らってはいけないなと思わされる。商売はね。
クリエイター、職人と呼ばれる人は妥協しちゃいけないと思うけど
やっぱり製品として利益を上げないことには次を作れないわけだからね。
そういう話をクリエイター側の人と話す機会が最近あったけど
実際どういう風にしていけばいいのかっていうのは
それぞれの言い分があって難しい。
なんていうか、こういうことにはWIN-WINになるのが難しいと感じる。

でも、私はちょっとパナソニック側の人間かなぁと思っている。
クリエイターの気持ちとしては良いもんを作りたいと強く思うけど
結局世の中に出ないまま、売れないまま、はい終了ってのもなぁと。
でも、求めて良いのならやっぱりKUROが良いしなぁ…
なんか全然結論出ません。妥協しない方が良いかなぁ。
諦めるのも肝心かなぁ…
などと、GH1を触りながらそんなことばかり考えてました。
[PR]
by gh85 | 2009-06-01 01:24 | モノ欲
<< もう普通にニュース見られないわ… 好きなことすればいいさ >>