日々価値観変革
こんばんは、gh85です。
今日はまず訂正から入ります。

結論から言ってエコナの油ってのはやっぱりヤヴァかったようです。
私は『食』に関してまっだまだきちんと基本を押さえきれてない。
油の大切さをもっと勉強しなくてはならないと思いました。
かなり多くの料理にはほぼ必ずと言っていいほど
油が使われているわけで、そこを軽視していいはずはなかった。

しっかし、油に関しては日本はどうしようもないみたいだ。
今だにトランス脂肪酸が平気で使われているわけだから。
日本人がそんなに油を摂取しないから大丈夫でしょって
それどういう言い訳なのだろうか。
エコナの健康油なんてトランス脂肪酸が5%以上含まれてたそうで
それはもう数年前からわかっていて、ネットでは指摘されてたらしい。

ミスタードーナツは『トランス脂肪酸減らしました♪』なんてCMをやってる。
いやいや、ゼロにせんかい!と。でも、そんな声ほとんど上がらない。
ミスタードーナツの店内でドーナツを食べてる人は
ほとんど『トランス脂肪酸て何すか?』って感じだと思う。

それは何でかっていうと、厚生労働省の天下り先に
日本油脂協会やら日本マーガリン工業会ってのがあるからみたい。
だからニュースでも油の危険性に関してはあんまりピックアップされない。
エコナに関しても軽く触れただけだし、エコナ以外の商品名はほとんど出てない。
油にも利権ってのがあったんですねぇ。結構驚きました。全然知らなかったので。
金は人の命よりも重いってのは残念ながら事実のようです。

アメリカではマクドナルドもケンタッキーもトランス脂肪酸は禁止された。
(※禁止ではなく、トランス脂肪酸の含有が少ない油へ切替です、念のため)
それは2004年の話だ。マクドナルドなんて訴訟も起こされて負けて大金払ってる。
日本のマクドナルドもケンタッキーも油は何も変えてない。5年も経ってるのに!
いやいや、日本てホントに平和過ぎるだろ!そら難病も増えるわ!という話。
アトピーの子供が増えている。
体育の簡単な運動で骨を折る子供が増えている。
昔は8ほどだった難病が今では130を越えるそうだ。
これらの原因は全て「不明」である。

携帯電話でどこに居ても連絡が付き、冷たいものは数分で温められる。
医療費には莫大な費用が使われて人間の持つ技術はものすごいことになってる。
それなのに、自殺者は増えるわ、癌患者は減らないわ、難病は増えるわ…
一体どうなってるんだろうね。ホント。
何かがおかしいと気付かなくちゃいけない。
私は去年までのほほんと生きてきましたが
ちょいとここらで心入れ替えます。騙されてからでは遅すぎる気がしたので。

今後は徹底して【ホンモノ】を追求していきたいと思う。

((余談))
ちなみに、油は新鮮なオリーブオイルが良いそうです。
だけど、金儲けのためにイタリアとかでも悪質な業者もいるそうですので
どのオリーブオイルも良いってわけじゃないみたい…ったく資本主義ってやつは…。
あと、家で使ってたサラダ油もしっかりと
厚生労働省認可で特定保健うんちゃらってのが付いてましたが
がっつり乳化剤使ってましたし、トランス脂肪酸の危険性はあったみたいで
結構ショック受けました(笑) まぁ気にしすぎが一番ダメなんですけどね。
オリーブオイル買ってきまつ。
[PR]
by gh85 | 2009-09-25 21:51 | わたくしゴト
<< 自由の大切さ 地震について >>