世の中の害悪
こんばんは、gh85です。
ふとした思いつきをメモしときます。

世の中の害悪ってのが存在します。
存在していることが悪いってことよりも
一体何が害悪なのかってのが問題。
この問題の本質が非常に捉えにくくなっているのがまたさらに問題。

ちなみに、タバコとかマリファナとかはハッキリ言って害悪のレベルが低いと思います。
本当に怖い害悪ってのがきちんと害悪として伝えられてないと感じる。
マリファナなんてその最たる例かと。
実際マリファナも本当に良いのか悪いのかさえ証明できてないわけだけど。
調べれば調べるほど泥沼にはまる感じなのは毎回書いている通りです。

で、ここ最近色々調べる中で私が害悪指定したいもの。

それは、コモンセンス、スイーツ、アダルトコンテンツの3つ。

【コモンセンス】
主に間違った常識のこと。これが害悪の根幹として存在している。
何が正しくて何が間違っているのか。
もう今や考えることをやめてしまうことが一番楽な時代になっていると感じる。
マリファナは本当の意味で身体に害悪なのか。
健康サプリや健康油で本当に健康になるのか。
民主党は本当に日本を変えることができるのか。
誰も本当の真実なんてわからない状態。
ハッキリ言って虚偽がまかり通る時代に私たちは生きていると感じる。
そんな時代に本物の真実がどれほど価値があるかということ。
『本当のこととは何か』を調べれば調べるほど霧の中に首を突っ込み続けることになる。
だけど、それでも考えることを止めてはいけないだろう。

【スイーツ】
突然キレたり、突然情緒不安定になる人が増えているらしい。
鬱病の増加の原因も実は「スイーツ」かもしれないという話。
もっと突っ込んで言うと、白砂糖がどうもかなり危ないらしい。
果糖ぶとう糖液糖なんかも何となく怪しい。もちろん確証なんて無いけど。
清涼飲料水とスイーツ。害悪な糖分と言ってもいいかも。
天然のはちみつや黒砂糖にしなさいとのことだが…糖分の本質をもっと知りたい。
ちなみに、最近ベストセラーになった「世界一の美女になるダイエット」には
白砂糖は白い麻薬であるとハッキリ書いてある。

【アダルトコンテンツ】
日本のアダルトコンテンツはものすごく発展してしまった。
AV女優がゴールデンタイムのバラエティに堂々と出演してたりする。
それ自体はものすごく良いことだと私は思う。
職業に貴賎が無いという考え方は素晴らしい。
でも、アダルトコンテンツが発展し過ぎた副作用ってのがあると思う。
この害悪に関してハッキリと何が悪いのかを書くのは難しい。
ただ、無闇矢鱈と性欲を発散するのは社会の発展にはよろしくないのではと思う。
最近の男が情けないと言われている背景にこの問題があると思うのだけど…。
よく、戦後にGHQが日本を弱体化させようとしたという情報がある。
そのような情報の中でマスコミ戦略でよく言われるのが『3S』という言葉。
スポーツ・セックス・スクリーン(芸能)に目を背けさせろという話。
スポーツやバラエティと同等にセックスが扱われている事実。
もう少しこの辺考えないといけないかなと思う。


そんな感じで色々考えとります。
[PR]
by gh85 | 2009-10-17 00:01 | わたくしゴト
<< やっぱり数字って面白いなぁ いっちょ本気になろうか >>