2010
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします、gh85でございます。

もうこのブログも始めてから随分と時が経ちました。
まさか本当にここまで続けられるとは思っていませんでした。
今のところ身内はもちろん誰にもバレてませんし
好きなことを好きなだけ書くことが出来ています。
まぁ毎年の如く、今年も新年のご挨拶が大変遅れましたが。

さて、去年の最終記事で書いていたスタバ関係の話。
お店で「フードの持ち込みは可能か?」と尋ねると
だいたい「お断りしております」と返されました。
原則は持ち込まないでくださいというのがお店側の回答です。
あと、だいたい持ち込みが可能かどうか聞いた時の
店員さんの顔がものすごく引きつります(笑)
あんまり聞くヤツなんて居ないんだろうなと思いました。

しかし、グーグル先生に「スタバ 持ち込み」でお尋ねすると
最初に出てくるサイトには「基本的に持ち込み可能」と出ます(笑)
なんでも、スタバのお客様係に問い合わせしたようで
臭いがキツいものなどの例外はあるが基本的に持ち込み可能であるとの
回答をされたようなのです。一体どういうことなんでしょうか。

そのサイトにもハッキリとスタバのサンドイッチ類が美味しくないので
私は持ち込みしたいのだと書かれていますが
全くもって私もその通りだと思います。
せめてケンタッキーのビスケットレベルのものは置いていてもらいたい。
それが作れないのであれば、その程度のフードは持ち込ませていただきたい。
そんなふうに思うんですけどね。

ただ、スタバの側から考えると
ハッキリ「例外はありますが、フード持ち込みはOKです」と言った場合
本当に誰もスタバのフードを買わなくなる可能性があります。
だからこそ、お客様係はOKだけど店側ではダメと言っておこうみたいな
曖昧なことが起こっているんじゃないでしょうか。
そもそも真正面からフードの持ち込みはOKなのかどうか
ハッキリとしろなんて客は非常に少ないようですし
曖昧にしておいて、面倒な客だけはOKにしておいて
もしフード持ち込みがあっても黙認のような形を取っておこうみたいな
本当に曖昧なことになってしまっているんじゃないかと思います。

なんにしても、私はこういう曖昧な誤魔化しが好きじゃないので
なんだかスッキリしません。でも、店側の気持ちもわかるしなぁという状況。

新年からスッキリしない記事ですが
今年も頑張って参りたいと思います。
[PR]
by gh85 | 2010-01-25 18:26 | わたくしゴト
<< 携帯電話の料金 スタバのフードについて >>