気づけば膨大。
どうも、gh85です。いつも見てくださってありがとうございます。

えっと、時間なくなりました。画像処理してるだけで。すみません。
明日も結構忙しくなるので頑張らないといけないのですが
とりあえず、今週中に更新はします。ファッション関連のね。

今日ちょっと思ったこと。
昨日なんかNHKスペシャルの再放送をやっていて
フリーター漂流っていうタイトルだったかな。確か。
面白そうだったので途中からだったけど見てみたんですよ。
まぁ、フリーターうんぬんは世間でもガヤガヤと言われているので
あまり興味はありませんが、そのフリーターを管理する人材派遣の会社の
競争が激化しているみたいなこともやっていて
そっちにはかなり興味を持ってしまいました。

というか、面白かったのは
あるフリーターさんがわざわざ地方から連れてこられて
病気かなんかで少し休んでしまって
そのフリーターさんは結婚もしていて、
月に14万円ほどあった収入が8万円になったとかで
人材派遣会社に「辞めます」みたいな話をしにいって・・・
でも、そのフリーターさんは時給が900円でも
経験が結構あるらしくて、リーダーな役割を任されているという大事な人材だったのです。
だから、人材派遣会社の社員は何とか辞めないでみたいな説得をしてたんですが
結局フリーターさんは辞めますと言って辞めたわけです。

で、フリーターさんは次の職場はどうすんのさみたいに思っていたら
なんと今度は同じ職場で人材派遣会社を通さずに働いていたのです。
時給は150円増えて1050円。
簡単に言うと、150円分を人材派遣会社がピンハネしているということですね。
これほどハッキリと「搾取」のシステムがわかるのは
なんだか単純に面白いと思ってしまいました。
つまり、ある程度の資金で会社を立ち上げて、システムを構築すれば
理論上は何にもしないで、弱い労働者という立場から
1時間あたりいくらかは搾取していける。
とにかく、フリーターの数が増えれば増えるだけ人材派遣会社は成長するんですね。

パッと見で随分とおいしい商売なんだなぁと思ったけども
やっぱり、そのおいしい汁をみんな狙っていて
人材派遣会社自体が急増してるそうだ。やることはみんな一緒というかね。
やっぱりお金を産むためには誰かに労働を押し付けた方が
効率的ではあるんでしょうな。そこまでのシステム構築が大変なんだろうけども。

私もできれば労働者で一生をまっとうしたくはないなぁ。うん。

<追記>
なんか、フリーター漂流で検索かけると、いろんなブログで
この番組の感想を皆さん書かれていて、それが非常に興味深い。
ブログのトラックバック機能というものはこういう所で力を発揮するんですね。

とにもかくにも、フリーターになっちゃいかんってことみたいです。
私も学生でフリーターと同じような仕事をしているわけですけど
実際やっている側としては、そのぬるま湯につかってしまってはいけないという
断固とした決意が必要であろうということでしょうか。
あと、安易に夢なんて言葉を口にしちゃいかんですね。
なんか他人から見たら本当に馬鹿にしか思われませんね。それも認識するべきですね。
夢じゃなくて、将来のヴィジョンを確実に実行するために
そのための努力を怠らないことですね。努力の度量の多少は別として。

私は将来、浴びるようにうまい酒を飲み、うまいご飯を食べ
健康的でリッチに暮らしていけるための努力をしていこうと決意しました。
にしても、フリーター漂流に多くの人が関心を持っているのをみて驚きました。
これは将来の日本経済を変えるためには必要不可欠な要素が
いくつもあるのでしょうが、核心をつくような事項を
個人のボランティアで発表する人間はいないんではないでしょうか。
今後の日本経済の渦に飲み込まれないように注意していくしかないですね。頑張ります。

あと、人材派遣会社を非難している人も本当に多かったですね(笑)
ピンハネ企業と実にわかりやすい表現をなさっている方もおられました。
しかし、あれもこれも資本主義であって
金が金を生む時代に金のない労働者が金のある資本家に
奴隷のように扱われるのはある意味システムであるのではないかと
私個人としては思っているのですけど、
実際に奴隷側の実情をつきつけられるとどうしても同情が生まれるんですかね。
私はお金が無くても幸せだなんて一切考えないことにしているので
フリーターの将来に背筋が凍ることはあっても、同情はしませんが
はてさて一体どうなるんでしょうかね。これは誰にもわかりません。
みんな自分のことで手一杯で、他人の人生に興味はありません。
[PR]
by gh85 | 2005-02-09 00:04 | わたくしゴト
<< ライブ行くまでにアルバムを・・・ 明日更新するか・・・ >>