そろそろ潮時なのでしょうか。
こんばんは、最近イメージが散乱してきたgh85です。どうも。
明日も元気に頑張っていきたいです。

さて、今日はですね。ニュースです。びっくりしましたね?ね?
私はまず朝起きて、眠い目をこすりながらもシャワーを浴びて
さぁ~仕事がんばっぞ~なんて思いながら時間を見ると
あと10分くらいで出なきゃいけなくて、あぁやべぇなぁとか思ってたんですが
何故かパソコンのスイッチを入れてしまい
何故かヤフーのニュースを見始めてしまったわけですね。
もうあと5分で出ないといけないのにっていうところで
信じられない文字が私の目に入ってきたわけですね。





b0010968_2137240.jpg




b0010968_2231229.jpg



んなアホな!





もうね~正直仕事なんてどうでもよくなってしまったのですよ。
私ね~爽健美茶好きだったんですよ。お茶じゃなくてCMだけど。
お塩先生とお付き合いしてくれやがるくらいなら
まだあの冴えない野球選手とお付き合いしててくれたほうが良かった。マジで。
なんなの?金?金か?やっぱり金かぁぁ!!!

・・・まぁね、しょうがないですね。

とにかく、気を取り直して記事を読んでいくことにします。
ちなみに、仕事はちゃんと行きました。こんなんで休んでられません。


ドラマで急接近!矢田&押尾が真剣交際
 俳優・押尾学(27)と女優・矢田亜希子(26)が真剣交際をしていることが29日、分かった。4月から6月まで放送されたTBSの連続ドラマ「夢で逢いましょう」で共演してから急接近。6月ごろから都内でデートや食事を楽しんでいるところも目撃されている。押尾のオフを利用してハワイでバカンスも楽しんでおり、大物カップルの恋の行方が注目される。

 「LIV」のアーティスト名で音楽活動も盛んな押尾とCMやドラマで大活躍の矢田の真剣交際。残暑厳しい折に飛び込んできたホットなニュースだ

 2人はTBSの連続ドラマ「夢で逢いましょう」で共演。放送関係者によると、収録が終了する6月頃から急接近。00年にフジテレビの連ドラ「やまとなでしこ」でも共演しており、同じ78年生まれということもあって意気投合したもようだ。

 都内で腕を組んでショッピングを楽しんでいたといった目撃談もあり、またおそろいの指輪をはめているという情報もあって、ファンの間ではこのところ交際がとりざたされていた。

 押尾の所属事務所は「本人から“いいお付き合いをしている”という報告は受けています」とコメント。矢田の所属事務所も「押尾さんと食事し“楽しかった”という報告はありました。いろいろな方と交流することは女優として勉強にもなりますし、いいお友達であってほしい」と話している。かつては中日の平松一宏投手(31)との交際が伝えられたこともあったが、いまは始まったばかりの押尾との真剣交際を事務所も温かく見守っているスタンス。関係者によれば、オフを利用してハワイに出かけ、押尾の友人宅でバカンスも満喫してきた。

 2人が共演した「夢で逢いましょう」では、矢田がヒロインの歯科衛生士役で出演し、押尾は先輩の歯科医役として登場。矢田の父親役の長塚京三(60)に結婚を反対されるなど、いくつものう余曲折を経てゴールインを果たしているが、プライべートでもドラマのようにハッピーエンドになるか注目される。



えっと、帰ってきてから冷静に今記事を読んでいるわけですけども
なんかお互いの事務所にだいぶ温度差がないですか?
矢田亜希子と付き合うことによってイメージの上昇を計るお塩先生事務所と
もう頼むから一時のお友達であってくれという矢田亜希子事務所。
つーか、もうドラマも終わってるわけだし、あんまり事務所的にメリットはないですよね。

さらに、平松選手との交際が最早過去形・・・(笑)
確かケータイの待受とか矢田ちゃんにしてたとか聞いたんですけども。
あと、車のナンバープレートも矢田ちゃんの誕生日と同じ番号にしてたとか。
そりゃ、男ならするだろうけどもさ。

で、最後に。
二人のプロフィールが書いてあるのですが、ここの温度差がまた凄い。

押尾 学(おしお・まなぶ)本名同じ。1978年(昭53)5月6日、東京都生まれ。4歳から8年間、米ロサンゼルスで過ごす。98年Vシネマ「新・湘南爆走族―荒くれナイト3」でデビュー。同年ドラマ「愛、ときどき嘘」で注目される。5月公開の「KARAOKE~人生紙一重~」で銀幕初主演

 ◆矢田 亜希子(やだ・あきこ)本名同じ。1978年(昭53)12月23日、神奈川県生まれ。原宿でスカウトされ、95年にドラマ「愛していると言ってくれ」でデビュー。映画は00年「クロスファイア」、ドラマでは02年「マイリトルシェフ」で初主演。ほかドラマ「やまとなでしこ」など


なんかドラマの格が・・・って感じが。「KARAOKE~人生紙一重~」って(笑)
一方矢田ちゃんはなんかデビューから凄いですね。トヨエツですね。
トヨエツの妹ですよ。私観てましたよ。もちろん。
あの頃は眉毛がまだ太い時期で以後に整形整形言われてるわけですが。
「マイリトルシェフ」も一部のファンには結構愛されてる作品だしね。
視聴率は全然だったみたいだけども。
ていうか、それを言うなら「夢で逢えたら」の視聴率が・・・。
「やまとなでしこ」はお互いの成功作品でしょうけど
あまりにも堤真一と松島奈々子の素晴らしさが目立ってしまって
二人の実力の成果とは言えなさげだし。

まぁ要は別れてくださいと。




最後の最後に人生の中で使うことは無いだろうと思っていた絵文字で締めます。




orz
[PR]
by gh85 | 2005-08-30 21:56 | ニュース・時事
<< 行動派になったのかしら。 もう8月終わりっすか? >>